医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2012/08/31

クローズアップ現代 糖尿病の”常識”が変わる

水曜、木曜のクローズアップ現代が良かった。

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3239.html(糖尿病の回)

糖質制限食が取り上げられていた。
劇的に改善した人が紹介されていたが、きちんと問題点・リスクも指摘されていたことは良かったと思う。代謝の問題などもあるため、医師の指導のもとで取り組むべきというメッセージをもっと強く発しても良かったと思うが、テレビを見た人は、何かしら興味を持つことができたのではないだろうか。糖質制限食を病院でも取り組むところが増えてきているため、興味を持った人は、まずは医師に相談してみると良い。

また、以前、このブログでも取り上げた本を読むこともおすすめだ。

そして、さらに、初期からのインスリン注射の話も出てきていた。この取り組みは、ちょっと前にも、とある雑誌でセンセーショナルに紹介されていたが、メディアで何回も取り上げられており、この治療も急速に広まってくると思われる。
例 ためしてガッテン→http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20111005.html

最後に、胃のバイパス手術が紹介されていた。これはアメリカで肥満者向けに一般的な治療として認知されているが、糖尿病にも効果があるとのこと。アジアでも日本以外では、結構なスピードで広まってきているのだが、日本はまだまだ一般的でない手術なだけに、これはさすがになかなか日本には来ない気がする。

クローズアップ現代、糖尿病の前の日は、お迎え、看取りだったが、なかなか良いテーマだった。穏やかな最期、お迎えは宗教的なものでも何でもなく、本当に良い最期であり、それを知った残された家族・人も、死を前向きに受け入れられるきっかけになる気がした。
死は遠くにあるものではなく、身近にあることを、現代社会では、もっともっと前向きに捉えなければならない。そう思った。
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3238.html(お迎えの回)

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...