医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2012/10/02

fitbit ultra (活動量計)を買いました



fitbit ultraを買った。
日本でも活動量計という名前で似た商品が売られているものの、どの会社も商品ホームページなどを見ても、さっぱり何ができるのか分からない。ヘタをすると、歩数計にしか見えない。
これがどのように使えるのか、これから色々見ていきたい。

まずは日本で普通に販売されていないため、購入~セットアップまでの紹介を。


(なぜ買ったのかは、先日のブログを参照)

■購入

amazon.comで買いました。他にも探せば安いところがあるのだろうけど、これまでの通販の利用経験、安心感から、amazonで。

Date
Time
Location
Event Details
2012/9/26
16:18:00
Allentown PA US
Shipment received by carrier
2012/9/26
21:03:37
Allentown PA US
Arrival Scan
2012/9/26
21:03:59
Allentown PA US
Departure Scan
2012/9/27
0:52:19
Cincinnati Hub OH US
Arrival Scan
2012/9/27
5:25:12
Cincinnati Hub OH US
Departure Scan
2012/9/28
11:54:45
Tokyo JP
Arrival Scan
2012/9/28
12:01:50
Tokyo JP
Completed customs clearance process
2012/9/28
12:55:18
Tokyo JP
Arrival Scan
2012/9/28
12:55:54
Tokyo JP
Departure Scan
2012/9/28
13:11:40
Tokyo JP
Arrival Scan
2012/9/28
14:31:00
Tokyo JP
Out for delivery
2012/9/28
16:59:00
Tokyo JP
Delivery attempted

注文したのが、26日の朝。不在で受け取れなかったものの、28日の夕方には届いたので、かなり早い。(USのアマゾン、最近、届くのが早い気がする。ちなみにDHLが家まで届けに来た)

なお、関税の支払いはなし。

amazon USAのfitbit ultra (2012/10/2時点で$79) 自分が買ったときより、20ドルも下がってる!! おそらくfitbit oneの発売が決まったからだろう


■開封


パッケージをあけ、手に商品を乗せると、小ささと軽さにちょっと驚く。


箱を開けると、まずPCのセットアップをしなさい、という紙が出てくるので、接続する前にPC側の作業をしよう。

アプリケーションをダウンロードし、インストールをしていると、途中でfitbitのアカウントを入力する(もちろん、初めてfitbitの機器を購入した場合はアカウント作成を行う)

そのまま、アプリケーションをインストールしていると、パソコンにつなぎなさい、と言われる。

絵の付いた解説付きなので、ほとんど困ることはない。
左図の3のところでは、本体のボタンを押せ、と言われている(ボタン、結構硬いですが、押せば、押した感触がしっかりある)




そして、セットアップのポイント、本体のディスプレイに表示された番号の入力。
パソコンの画面では左のように表示される。
そしたら、本体を見てみると、ディスプレイに4桁の数字が光っているはずである。
こんな感じに表示される。
この数字を入力すると、無事、セットアップ完了となる。
(あと、挨拶設定などもある)












日を改めて、使用感やwebのツールを紹介したい。


0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...