医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2013/05/11

スタバのシナモンロール、カロリーがやばかった

毎日、決まった場所で仕事ができるほど恵まれた状況でないため、移動の合間にパソコンを開いたりするのにスターバックスなどのコーヒーショップは便利だ。普通に食事する時間がなかったりすると、サイドメニューのサンドイッチやシナモンロールをつまみながら、コーヒーを飲むこともある。

このシナモンロール。とても甘くてコーヒーにはぴったりなのだが、いつもカロリーが気になっていた。お腹の肉がだいぶたるんできたのは、こいつのせいもあるのではないかと。


シナモンロール 556kcal

調べてビビった。これはまずい。下手な食事以上のカロリーだ。

この556kcalがどのくらいヤバイのか、スターバックス以上に良く行くマクドナルドで考えてみる。(ちなみにマクドナルドは食事目的でなく大抵が100円コーヒーのみ)

クイズ!! シナモンロールとカロリーがほぼ同じもの(530kcal~580kcal)を次のマクドナルド商品から2つ選んでください


  • ハンバーガー
  • ビッグマック
  • ダブルクォーターパウンダー・チーズ
  • フィレオフィッシュ
  • てりやきマックバーガー
  • マックフライポテト(S)
  • マックフライポテト(M)
  • マックフライポテト(L)
正解は続きで。











カロリーが低い順に並べると・・・


249kcal マックフライポテト(S)
275kcal ハンバーガー
356kcal フィレオフィッシュ
454kcal マックフライポテト(M)
509kcal てりやきマックバーガー
(556kcal シナモンロール スターバックス)
557kcal ビッグマック
571kcal マックフライポテト(L)
828kcal ダブルクォーターパウンダー・チーズ

ということで、正解は、ビッグマックとマックフライポテト(L)。


スタバのコーヒーのお供だったシナモンロール、実はビッグマックと同じカロリーだった。軽いおやつのつもりなんてとんでもない。

このようなカロリーを始めとした情報はホームページで表記されていたり、レストランではメニューに記載されていたり、多少目を凝らす必要があったりするものの、開示されるようになってきている。

先日、The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINEに、このカロリー表示などと関連する話題が載っていたのだが(http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMp1301685)、その中で触れられていることには、メニューのカロリー表記などに加え、おこさまセットで、デフォルトのサイドメニューをフライドポテトから果物や野菜に変えたり、ドリンクを炭酸飲料から100%果汁ジュースに変えたりする話にも触れていた。

カロリーなどの表示、もう少し気にするべきなのかもしれない。また、飲食店側はヘルシーさをアピールするなどカロリー表記を目立たせるべきなのだろう。(病院内の食堂は表示・掲示に積極的なところが多い)



0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...