医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2013/05/02

「コンビニ」+「調剤薬局」の模索

先日発行したmeditur insight(弊社レポート)でも紹介したが、コンビニエンスストアが調剤薬局を併設するケースをよく見かけるようになった。

以前、ファミリーマートとヒグチ薬局の併設店舗を見に行ったことがあるのだが、その前後で流れたニュースで、ヒグチ薬局以外とのチェーンとも提携したいと聞いていた。

東京・千代田区淡路町のファミリーマートとヒグチ薬局

昨日のニュースリリースで、メディカルシステムネットワークと提携したと発表されていた。まだ実験的な段階とのことだが、コンビニは収益源と来店客の多様性確保、調剤薬局は新規出店のコスト抑制とついで買いなど新規客層の掘り起こしに期待でき、それぞれ歩み寄る価値があるのだろう。

ファミリーマート プレスリリース

利便性が増すことは良いことだ。ただ・・・、薬局ちょっと多すぎないか??


弊社レポートはこちら⇒ meditur insight vol.2 「調剤薬局の課題と未来」

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...