医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2013/06/10

次世代統計利用システムは、統計におけるオープンデータの高度化に向けて、総務省統計局と協力し、独立行政法人統計センターが試行提供するシステムです。

ここのところ、オープンデータに関する記事を書いているが、統計センターが公開に向け、新しいサービスを試行してくれることになった。

次世代統計利用システム

API仕様が公開された。これを見た感じ、色々できそうだ。また準備中になっているGIS機能では、googleマップに重ねられる機能も・・・・とある。5月末の総務省発表資料では、指定したエリアのデータを取得できるようなイメージになっているので、かなり使い勝手がよさそうだ。

これまでe-Stat(http://www.e-stat.go.jp)には非常にお世話になっているのだが、今まで以上に期待ができそうだ。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...