医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2013/06/05

病室でクレジットカード決済

スマートフォンやタブレット端末を用いて、クレジットカード決済を行うサービスが日本でも次々と開始されようとしている。

最近、病院でもクレジットカードで決済できるところが増えている。ただクリニックレベルとなるとなかなか導入することは難しいのが現状であったように思う。ところが下のようなサービスが展開されてくると、かなり導入のハードルが下がったように思う。何せ『フリーマーケットでの支払い』なんてものまで想定されたサービスである。クリニックでも十分に使えるように思う。

クレジットカードでの決済、手数料が高いことは致し方ない。むしろプラス面を考えるべきだと思う。患者・顧客に対する支払い方法の選択肢の拡大、現金決済と遜色のない決済後翌日口座入金(一部サービス。Squareなどは条件を満たした場合)、現金を扱わないことによるセキュリティ向上、等々。

また、入院患者であれば「病室決済」なんていうのも現実的だ。例えば産婦人科など個室が多い病院であれば、お支払いは窓口でというより病室で退院前に支払ってもらい窓口は素通りしてもらった方がスマートだ。さらには自費が多くを占めている産科で未収金に悩む病院にとっても一定の効果があるかもしれない。これまでカード決済は窓口でしかできなかった病院にとっても、病室決済は新たな魅力あるサービスになるかもしれない。


Coiney - スマートフォンでクレジットカード決済
Square − あなたのビジネスがうまくいく、いちばんスマートな方法です
PayPal(日本語) - ペイパル|PayPal Here|PayPal Here でできること
楽天スマートペイ: スマホでカード決済

ちなみに似たり寄ったりのサービスだが、細かく見るとわずかな違いがあるらしい。クリニックでのカード決済、病院の病室カード決済、今後広がりを見せるかもしれない。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...