医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2013/07/05

「日本は妊娠・卵子老化の知識が突出して低い」 from 東洋経済オンライン

つい最近の東洋経済オンラインに国立成育医療研究センター不妊診療科の齋藤英和医長のインタビューが掲載されている。記事は昨年の7月21日号の記事を加筆修正したようだ。

週刊東洋経済 2012年 7/21号 不妊特集⇒    


この雑誌は自分も手元に持っていて、読者に男性が多いことを意識したのか、男性不妊を取り上げていた印象が残っている。あらためて今また読んでみると、バイアグラの記事があったり、自然妊娠の可能性をできるだけ追求すべきという意見があったり(妊娠できる年齢を考慮するとできるだけ早期に体外受精に移行すべきという意見もある)、違和感があるところもあるものの、お金の面でもシビアに書いてあり、わずかではあるが不妊治療クリニックの乱立にも触れている。

さすがにこの記事は1年前の雑誌なので、読めない人も多いかもしれないが、東洋経済オンラインの記事は、今読めるので、内容は限られているが、ぜひ読んでみてはどうだろうか。

東洋経済オンラインの記事 ⇒http://toyokeizai.net/articles/-/14586

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...