医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2013/08/08

高齢出産が増えている。その影響はどこに及ぶのか??

高齢出産が増えている。分かってはいたが、この15年くらいで母35歳以上の出生数は2倍にもなっていた。



いや、さすがにこれは団塊の世代Jr.が子をたくさん産んでいるせいではないのか?と思ったので、比率も見てみた。



するとどうだろう。35歳以上の割合は、1975年に3割程度だったものが、2010年には5割を超えてしまっているではないか。つまり35歳以上の出産が増えているのは間違いないことだ。



これは初婚年齢の上昇も1つの要因だと思われる。
高齢出産が増えているという事象は、日本の周産期医療において、年々負担が増加していることにリンクしているはずだ。他にもどういったことに影響があるのだろう。これは先進国の共通の悩みかもしれないが、いろいろと考えさせられることが多い。


出所:

  • 厚生労働省. 人口動態統計 母の年齢別にみた年次別出生数・百分率及び出生率(女性人口千対)2011
  • 厚生労働省. 人口動態統計 特殊報告 平成22年度「出生に関する統計」の概況. (オンライン) 2010年. http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/syussyo06/dl/01.pdf


0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...