医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2013/08/21

fitbit ariaが壊れた!? → まずは電池ボックスの接触不良を疑うべきか

昨年秋に買ったFitbit Aria(wifi 体組成計)。8月上旬に、ウンともすんとも言わなくなってしまった。困った困ったと途方に暮れ、家族からは「高い買い物になっちゃったね」と嫌味を言われ、散々な気持ちに。

もうヤケクソで裏蓋を開けてやる!!と先週末にトライしたら、裏蓋すら開かない。これでは手も足も出ない。くそーーっ!となった感情を抑えるべく、お茶を飲んで一息ついて、電池ボックスの接点を磨いて電池を入れなおしてみたら、ディスプレイが点灯!!

もしかして、単なる接触不良?? 正直、原因は明確にならなかったが、また使えるようになったので、よしとしよう。今回の一件で、洋物に手を出したことをちょっとだけ悔やんだ自分がいたのだが、この体重計の便利さは本当にピカイチだと思う。これを使ってしまうと、もうUSBで接続するタイプなんかには戻れない。もちろんPCと連携できない体重計は論外だ。

ちなみに使いやすい体重計であったとしても、本人の自覚が足らないせいで、体重は減っていかない。夏バテ気味だが、かき氷とアイスの登場頻度が高すぎるのかもしれない・・・。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...