医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2013/11/23

花粉症の新しい治療法「アレルゲン免疫療法(減感作療法)」の舌下療法が保険適用へ

今年の3月に弊社でまとめた「花粉症について」の資料(下部のSlideshareを参照)においても2013年度中には進展があるのでは・・・と書いていたアレルゲン免疫療法の舌下療法の薬が、先日の薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会で承認されたようだ(ニュース等はこちら)。


花粉症について(診療ガイドライン2013の動向) from Meditur

保険適用になることで、5~10万円程度と比較的高額だった費用も、おそらく1.5~3万円(3割負担)程度になるだろう。金銭的負担が軽減されることで、注射に比べ通院の必要性が少ない減感作療法を試したい人は多くいるのではないだろうか。また、医者は自費でなく保険診療となることで進めやすくなるに違いない。

11月18日に製造販売承認が下りたタイミングから考えると、薬価収載を経て、販売開始は来年の2月くらいだろうか。となるとスギ花粉が飛び始めてしまうので、新しい薬を保険診療で使えるのはスギ花粉が飛び終わってからで、効果を実感できるのは2015年シーズンになるかもしれない。なので、減感作療法が気になる人は、自費もしくは注射療法での治療相談をクリニックでしてみるのが良さそうだ。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...