医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2014/04/03

花粉症の「舌下療法」、5月保険適用は無いですよ

エイプリルフールの記事だったので、信じてはいけないのかな?と思ったりもしたが、どうやら、雑誌が発売された1月時点の内容で記事をWeb上で公開しているらしく、すでに情報が古くなってしまっている。

花粉症患者が待ちに待った「舌下療法」とは? 5月に保険適用 日経トレンディネット

鳥居薬品の3月31日付けプレスリリース(こちら⇒ http://www.torii.co.jp/release/2014/140331_1.html)で、下記のとおり、10月以降に見送ったことが発表されている。(このプレスリリース以前の舌下療法に関する記事は、通常の流れを想定し5月か6月くらいには保険適用と書いている)
2014年1月17日、「スギ花粉症(減感作療法)」の効能・効果で製造販売承認を取得し、4月または5月の薬価収載に向けて対応してまいりましたが、今般、5月までの薬価収載を見送ることとしました。10月以降の発売に向けて努力を続けてまいります。(鳥居薬品プレスリリースより引用) 

薬価の折り合いがつかなかったといった話も聞く(鳥居薬品  スギ花粉舌下液を発売延期、薬価で折り合わず | 日刊薬業WEBが、 たとえ5月に保険適用されても、今シーズンには間に合わないタイミングだったので、10月までじっと待つべきだろう。なお、鳥居薬品ではダニアレルギーの舌下療法の臨床試験も順調に進んでいるようだ。アレルギー患者自身のみならず、その家族や医師も、こういった新薬に少なからず期待しているところがある。じっと動向を見守りたい。

ちなみに舌下療法も含む減感作療法は根治的治療として期待が持たれているが、そもそものアレルギー源に触れない・除去することは、即時的な対処として重要だ。そういった内容も含め情報をまとめたスライド、よろしかったらどうぞ。


0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...