医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2014/05/30

認知症、かつて何て呼ばれていたか思い出せますか?

今朝の日経に学習障害の話題が出ていた。

学習障害は「学習症」に 精神疾患の新病名 - 47NEWS(よんななニュース)


こういった名称変更は、浸透するまで辛抱強く時間をかけて周知させるくらいしか、やり方はないのかもしれない。

正直、初めて「認知症」を聞いた時、馴染めないなぁと思ったが、今となっては認知症以外ありえないと思ってしまう。元々「痴呆」と読んでいたことはすっかり忘れてしまった。ちなみに日常の用語として「ぼけ」はまだ聞くことがある。

痴呆から認知症に変える話が出てから、もうすでに10年経っているらしい(出所:認知症 - Wikipedia)。冒頭記事の学習症やアルコール使用障害も、10年経てば馴染むのだろう。

以下、余談。障害を症に言い換えたらしい。なのに、「アルコール依存症」は「アルコール使用障害」と、障害に言い換えているのは矛盾しているように思えるのだが・・・

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...