医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2014/07/02

駅構内・改札内の薬局・薬店

新宿駅改札内のくすりや。栄養ドリンクやマスクなどが目立つところに置いてある。

JR新宿駅改札内の薬店

神戸の三宮駅では、駅改札内に調剤薬局がある。これはポートライナーで中央市民病院から帰ってくる患者は、電車移動時間中に処方準備をしてもらい、三宮駅に着いたら、待ち時間なく受け取れるようだ。そこでも写真を撮った気がするのだが、見つからなかった。残念。

フラワー薬局三宮店|メディカル一光

東京駅構内のアイン薬局でも写真を撮ったはずなのだが、これもまた見つからない。携帯が変わったせいだ。

乗降客が非常に多い駅は、まずドラッグストアのようなニーズがあることは間違いないだろう。新宿駅の上記写真のように、狭い面積であっても売れ筋商品だけを並べておけばよい。ただ、正直言うと、コンビニに薬が置いてあれば十分かもしれず、ドラッグストアである必然性は低い。

多くの人が乗り換えをする駅や大病院の最寄り駅については、処方待ち時間を減らす意味でも調剤薬局は便利かもしれない。ただ、かかりつけ薬局の概念にはあまり適していない。できれば、自宅近所で面倒を見てもらえるところを探すべきだろう。まぁ、かかりつけ薬局の意識が高まってこない現状においては、まだまだ、様々な場所に調剤薬局ができることだろう。

調剤薬局について書いた弊社レポートはこちら→ Our Reports | 株式会社メディチュア

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...