医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2014/11/11

シェアします(疑義解釈 その11)

先日、また疑義解釈が出てきた。今年は、「こういうことは決してあってはならない」ということが続いている。下記のブログが分かりやすいのでシェアする。

疑義解釈その11でICUを持つ病院は怒り心頭|「なんちゃって医療経営学」 ㈱MMオフィス代表 工藤 高のブログ

食品・製造業や小売業で問題があった場合、謝罪はもちろん、返金に応じたりしている。(下記は最近の一例)



疑義解釈で質問自体を修正するような自体に、病院はやり場のない怒りを感じているに違いない。「レシートで返金に応じてくれなければ、暴れるぞ!」と言いたいくらい、金銭的インパクトがあったケースもあったはずだ。いくら怒ったところで返金はされない。そして、誰が責任を取ったかも分からず、うやむやにされてしまう。病院はもっと怒ってもいいのではないだろうか(想定外に儲けちゃったところは黙ってても仕方ないが)。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...