医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2015/05/19

病院・医療者の集約化は質の向上に貢献する(社内メモ)

社内向けメモ。Volume-Outcomeの関係性。


■変形性脊椎症の手術において、症例の多い病院・術者は合併症の発生率が低かった
Complication Rates are Reduced for Revision Adult Spine Deformity Surgery Among High Volume Hospitals and Surgeons - The Spine Journal

■脳腫瘍(原発性テント上腫瘍)の手術において、症例の多い病院・術者は死亡率・合併症の発生率が低かった
Surgery for primary supratentorial brain tumors in the United States, 2000-2009: effect of provider and hospital caseload on complication r
ates. - PubMed - NCBI

■大腸ESDにおいて、症例数の多い病院は術後出血・穿孔が少なかった
Hospital volume and the occurrence of bleeding and perforation after colorectal endoscopic submucosal dissection: analysis of a national administra... - PubMed - NCBI

※日本のDPCデータによる検証論文

■症例集約化の質向上に関するシステマティックレビュー 特に術後のアウトカムの差が大きい
The volume-outcome relationship in critical care: a systematic review and meta-analysis. - PubMed - NCBI

2015/5/19 23:00追記
■若年層での側弯症手術において、症例数の多い病院は、周術期合併症が少なかった
Greater operative volume is associated with lower complication rates in adolescent spinal deformity surgery. - PubMed - NCBI

2015/5/26 10:00追記
■症例数の少ない病院はリスクが高い
Risks Are High at Low-Volume Hospitals - US News

2015/7/22 追記
■なぜ病院は”カウボーイ外科医(荒っぽい外科医、やっつけ仕事をする外科医、くらいの意味か)”を取り締まろうとしないのか
‘Cowboy Surgeons’: Why Hospitals Are Cracking Down on Them
2015/7/28 追記 ■
Hospital Volume and Operative Mortality in the Modern Era : Annals of Surgery

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...