医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2015/07/30

マイルドヘルシー層??

マイルドヤンキーという言葉は、一度くらい聞いたことがあるだろう。2014年の流行語対象にもノミネートされたくらいだ。言葉自体は、下記の説明に詳しく書いてある。

視点・論点 「"マイルドヤンキー"にみる現代の若者像」 | 視点・論点 | NHK 解説委員室 | 解説アーカイブス

上記の説明の一部を引用する。
マイルドヤンキーは外見には多少のヤンキー性は残しつつ、中身は大変マイルドになっている若者たちです。例えば、彼らは改造バイクには乗っても、ヘルメットをかぶり交通ルールを守る人が多く、暴走族には入りたがりません。昔流行った不良マンガを読ませても、あまり興味がないようです。

中身は大変マイルドで、交通ルールも守る。なるほど。

そこで、下記のロッテの新商品プレスリリースを見て欲しい。先月末から販売が始まった商品らしい。

スイーツデイズ スイーツナッツ<ベリー&アーモンド> www.lotte.co.jp/info/news/pdf/news1549.pdf

説明を読むと、こまめにおやつを食べてしまっても、罪の意識が和らぐような、健康的な商品を意識しているということだろうか。
口さびしかったり小腹がへったりして、ついつい間食しがちな朝昼晩の食事の合間ですが、食べたいときに食べるという不規則な食べ方は食べ過ぎてしまいがち。間食にかわる新しい食習慣として、ロッテではこの商品で「適時食」を提案します。「適時食」とは、食事と食事の間に意識して、こまめにおいしく栄養を摂取することで健康をサポートし、楽しみながら食べること。健康へつながる生活習慣への生活者の取り組み意識が高まる中、「適時食」にぴったりな、素材を活かしたからだにもおいしい商品をお届けいたします。
怠惰な自分には、適度なおやつというのが難しい。

といったことはさておき、一番気になったのは下の文言だ。
ターゲットは、20~30代のMH(マイルドヘルシー=健康意識は高いがなかなか実行に移せない)層を想定しています。 
マイルドなヘルシーとは、さきほどのマイルドヤンキーの定義を参考にすると、中身はマイルドで、外見はヘルシーということだろうか。マイルドヤンキー風のイメージを作ってみた。

「俺、結構、健康意識してるんですよ。車なんて乗らずに、自転車通勤ですから。でも、食生活はあんまり気にしてないですけど。」

何だかしっくりこない。多分、言語理解力が足らないせいだ。意味不明になりつつあるので、ロッテのプレスリリースの文言そのままで理解しよう、「健康意識は高いがなかなか実行に移せない層」だそうだ。

自分を律することができればよいのだが、なかなか難しい。今後大事になってくるのは、「律する必要はなく、自然と健康を意識した生活ができるような環境に身を置くこと」を実現することなのかもしれない。

都会を離れ、健康的な生活を送るつもりで田舎に移住したら、車生活が基本で歩かなくななり、結果、不健康になった、なんていう本末転倒な話も聞く。マイルドヘルシーを意識した取り組み、いいかもしれない。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...