医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2015/09/09

味見しないと買えないかなぁ ~減塩味噌の座談会~

春にきょうの健康で「減塩行楽弁当」を取り上げていた(きょうの健康 |食で健康「減塩行楽弁当」)
。ポイントは、おいしいだしを利かせること、あらかじめ塩分を計っておくこと、とのこと。

きょうの健康でも冒頭で食塩摂取量の目標を紹介
・ナトリウム(食塩相当量)について、高血圧予防の観点から、男女とも値を低めに変更。
     18歳以上男性:2010年版 9.0g/日未満 → 2015年版 8.0g/日未満
     18歳以上女性:2010年版 7.5g/日未満 → 2015年版 7.0g/日未満
出所: 「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」の報告書を取りまとめました |報道発表資料|厚生労働省

減塩も大事なのは間違いないが、きょうの健康で出来上がったお弁当はとても美味しそうだった。

それはさておき、先月末くらいに、ハナマルキが減塩みそを発売することが日経新聞等で紹介されていた。

医療機関のお墨付き? 減塩みその実力は?:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京
それに関連して、先週、座談会を開いた。(正確には、色々話した中のテーマのひとつに減塩みそがあった)。

要約すると、以下のような話だった。

----------------------------------------------

「健康意識高い人にはいいんじゃない」

「ここまで意識高い人だと、添加物が入っていないか気にしたりしそう」

「ハナマルキのかるしおシリーズは、だし入りみそやインスタントみそしるもあるけど、無添加のみそもあるから、そういう人はそれを選びそうだね」

「ハナマルキ、3年半ぶりにみそのCMを流すってことは、相当力を入れているんだろうね」

「味噌汁は、色々な野菜が簡単に取れるから、便利なんだよね」

「そうそう、うちも葉物でも、根菜類でも、入れておけば子どもたちが食べてくれる」

「でもさ、正直、おいしくなさそうなんだよね、減塩って」

「やっぱり試食したいな」

「CMだけじゃ、買おうと思わないだろうね」

「おいしかったら、もちろん減塩は大歓迎だからね」

----------------------------------------------

ちなみに、参加した3名のうち2名は、家で味噌を作っているとのことで、味噌に対する意識はかなり高い。結論としては、味見する機会があれば、売れるのかもしれない。高血圧の薬を飲むよりは、こういったことにお金をかける方がよいだろう。医療費の削減には、身近なところから、ちょっとした心がけで貢献できるに違いない。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...