医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2016/01/27

禁煙に必要な『覚悟』を要しない診療報酬改定は無駄な気がする

ニコチンパッチとチャンピックスと組み合わせ治療の比較評価に関する論文。

JAMA Network | JAMA | Effects of Nicotine Patch vs Varenicline vs Combination Nicotine Replacement Therapy on Smoking Cessation at 26 Weeks:  A Randomized Clinical Trial
C-NRT ...

結論としては、どの方法であっても26週時点と52週時点での禁煙成功率に大きな違いは無かったとのこと。ただチャンピックスは副作用がそれなりに報告されていることも事実であり、今後議論が必要だろう。

今度の3月の診療報酬改定では、ニコチン依存管理料の見直しの議論がなされている。


個人的には、禁煙に成功しなかった場合、そもそも保険診療にならず自費になるくらいの覚悟があった方がよい気もするのだが・・・。(話は変わるが、ライザップの一番の成功要因は、非常に高額な費用負担による本人の強い覚悟だ、といった話も聞くことだし)

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...