医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2016/04/18

カルテのテキストデータを活用し医療の質を上げる取り組み ~5 Industries Using Data To Solve Their Biggest Data Challenges~

電子カルテに記載されている文章のような非構造化データを活かし、心不全の再入院リスクを予測しているテキサス州オースティンのSeton Healthcare Familyの事例が紹介されている。

(Seton Healthcare Familyの話は29分40秒過ぎくらいから)

Setonの持っているデータの実に8割が非構造化データで今まで活かせていなかったようだ。でも、その文章データにはプライスレスな情報があり、IBMのシステムにより、意味を持たせることができ、おかげで、医者はよい治療判断とアウトカムを得られるようになっているようだ。

この動画自体は今年の4月に公開されているのだが、おそらくこのSetonの事例は以前からあったように思う(下記のように、すでに2012年くらいにはWatsonを使った事例として紹介されている)

Seton Healthcare Family reducing readmissions to improve care

4年前の話だから、もう古い・・・ということはまったくなく、もちろん今でも十分興味深い話だ。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...