医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2016/04/13

親向けの「こども情報」にアンパンマンは必要か?

厚労省のホームページにアンパンマンが出ている。昨日は、厚労大臣とアンパンマンが一緒に写真を撮られた記事が掲載されていた。

フォトレポート(アンパンマンが塩崎厚生労働大臣に会いにやってきました!)|厚生労働省

小児救急電話相談のアピールのためで、小児=アンパンマン、という発想は理解できる。

社内で議論していたら、
  • 子供はアンパンマンが好き。無難な選択
  • 電話するのは親や家族なのだから、アンパンマンでなくて良い
  • アンパンマンは何にでも出過ぎ
といった話も出たが、何はともあれ、周知できれば、それでよい。

ホームページには、深夜0時以降の対応有無等、情報が一覧化されている。

小児救急電話相談事業(#8000)について |厚生労働省

以前、ブログで#8000のことは何度か書いている。よろしければ、こちらもどうぞ。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...