医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2017/01/17

見せるリハビリ

KITTE博多の8F、ユニクロのとなりにクリニックが
KITTE博多がオープンした昨年の4月21日、ちょうど博多にいた記憶があるのだが、なかなか中を見ることはなかった。先週、KITTE博多のユニクロに寄ったついでに、隣のクリニックを眺めてきた。

博多駅前の一等地に大学病院がクリニックを出す例としては、あべのハルカスの大阪市立大学などがあり、これ自体は驚かない。そう思っていたので、昨年4月に、下記のような記事を書いていた。

まだできて1年経ってないこともあり、きれい

そして、驚いたのはこれ。噂は聞いていたのだが、運動療法室がガラス張りで外からまる見え。HALが展示されていた。

ロボットスーツHAL。興味があれば声をかけて、という立て看板も

リハ室が外から目立つところにあったり、ガラス張りになっていたりする病院は珍しくないが、ここはすぐとなりにユニクロだ。このHALのすぐ数メートル先には、ユニクロの洋服が並んでいる。ユニクロに買い物に来る年齢層には、おそらく病院やリハビリテーションにはあまり縁がない人も含まれていることだろう。そういった人がリハビリを目にする機会としては、絶好のロケーションだ。

実際、前を通りかかったとき、中ではリハビリテーションが行われていた。「見せる」リハビリがアウトカムにポジティブに寄与する・・・かどうかは分からないが、大学ゆえ、そんな研究もしているに違いない。


0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...