医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2018/02/25

DPCの機能評価係数Ⅱ・激変緩和係数シミュレーション

DPC病院では先週始めに機能評価係数Ⅱの内示が来ているらしい。
激変緩和係数を試算するためのおまけを下に示す。
2017年度機能評価係数Ⅱをベースにした2018年度試算値の分布
(DPC病院群は2017年度のグループ)
これは2017年度の機能評価係数Ⅱをベースに、2018年度の値がどのくらいになるか試算したものだ。全病院の診療内容がまったく変わらない想定(そんなことはありえない)なので、あくまでも参考数値だが、実際に届いた係数と比較してもらえれば、自分の病院が前年より伸びたかどうかを把握する情報になり得ると思っている。

標準病院群のばらつきについては、内示の資料ではもう少し係数の値が高いところまで分布の広がりがあったようだ。想定との違いは、情報が限られているためまだ具体的な作業はしていないが、のちのち精査していこうと思う。

ちなみに激変緩和係数は、50施設前後でついたと想定している。中には(プラスもマイナスも)相当大きな値がついていると思われるだけに、本当の危機は来年ということになるのだろうか・・・。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...