医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2018/10/02

副産物でも、参考になれば・・・

2017年度の病床機能報告の報告結果(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/open_data_00002.html)を用いて、データ整理中。具体的には、データが正しいか。データが揃っているか、確認作業をしている。

下のグラフは副産物。


回リハ1ほど病床利用率が高く、脳血管リハが中心の病棟は在院日数(正確には在棟日数)が長い。間違っていないようだ。なお回リハ3の病棟はあまり多くないので参考程度に。それと、脳血管と運動器ではない疾患別リハが多くなっている病棟は除外している(それほど数は多くない)。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...