医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2018/10/14

これらも医療情報のマッピングか

アメリカの州ごとに、Google Trendsで最も調べられた症状を一覧化したものが興味深い。
Most Googled Medical Symptoms - Medicare Health Plans

もともとは、下記の記事を読んで、知ったのだが、眠らない街ニューヨーク州は「睡眠不足」が最も調べられたものだ、とか、サウスカロライナ州とウィスコンシン州は便の色だ、とか。これを深刻に捉える・・・というよりは、(信用できるかどうかもよくわからないが)雑学的な知識としては面白い。

Most Googled Health Concerns in Each US State Most Googled Health Concerns in Each US State

この手のグラフでは、州ごとの雇用人数の最も多い事業者をマッピングしたもの(The largest employers in each US state - Business Insider)の印象が強い。州によっては、医療者が最大の事業者になっていたりする(ミネソタ州のメイヨークリニック、ユタ州のインターマウンテンヘルスケア、ペンシルベニア州のUPMCなど)。

マッピングはそれなりに手間はかかるが、強い印象を与える点で効果的な場合もある。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...