医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2019/01/25

NDB活用の参考になれば・・・

手元に雑誌が届いたのはすっかり前のことだが、月刊保険診療に、短期連載2回目のNDBの活用方法に関する記事を掲載いただいた。

医学通信社 月刊/保険診療

NDBから白内障の眼内レンズ挿入術の実施状況を見ている。都道府県別・性年齢別で集計されたデータから、地域特性や疾患特性が分かる。あとは、課題・目的に応じて、内容を変えていけば、情報を得ることができる。

ちなみに記事のありかは表紙の裏側。目次では見つからないのでご留意を。

2019/01/24

心不全と消費税

1月、CBnewsに掲載いただいた記事2つ。

1つ目が心不全患者の分析。公開データから、心不全の病態が、病院によって違っているのでは?という仮説に基づいて、427病院分の病院情報の公表データで分析したもの。427病院は絞り込んだ結果なので、そもそも600病院くらい集めている。年齢、日数、経路。これらから病態を推測するので、ぼやけた情報しか得られないのは仕方ないが、母集団が大きくなれば傾向がはっきり見えてくるという、ある種「力技」の分析。

退院・転院の難しい心不全患者の増加に備える - CBnewsマネジメント 退院・転院の難しい心不全患者の増加に備える - CBnewsマネジメント

もうひとつは消費税について。病院個別の事情を示しても意味がないので、これまでの分科会資料の整理を通じて、見解をまとめた。裏側では、病院経営実態調査の分析をしていたのだが、集計データの分析には限界があり、記事に含めることは断念した。

消費税の抜本的な問題解決がなければ経営悪化は不可避 - CBnewsマネジメント 消費税の抜本的な問題解決がなければ経営悪化は不可避 - CBnewsマネジメント

作業の工数と記事のクオリティはまったく関係ないのが悩ましいところ。でも、今年は精一杯「無駄になるかもしれない努力」をしようと思っている・・・。

2019/01/11

県境越え、2時間ゆられる路線バスの旅

データ分析のための調査(旅行?)、終了。気になっていたエリアを回ることができた。

途中で見かけた伊能忠敬像
今回、路線バスで始発から終点まで2時間近く乗った。疲れた・・・。

像つながりで織田信長。これは年末、岐阜駅前で撮ったもの。

2019/01/04

本年もよろしくお願いいたします

伊豆半島とその右端にうっすら見える富士山
本年も、データ分析を通じて一層の価値を提供できるよう努力いたします。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...